日野万タイガース応援ブログ

東京都日野市立第4小学校および、その周辺の小学校の生徒で編成している 少年軟式野球チーム「日野万タイガース」に入っている次男の活動日記 現在、日野第4小学校1年生です

現在、日野万タイガースでは選手の募集をしています。

日野第4小学校、およびその周辺の小学生であれば男女問わず
入団可能です。

ご希望の方はブログにコメントいただくか直接ホームグラウンドへ土日に
お越しください

不定期で体験会も開催しています

昨日、東京都含めすべての都道府県で


緊急事態宣言が解除されました


日野市の公立小中学校では6月1日より段階的に学校再開


6月15日からは通常授業の予定とのこと


リスク0はない中で6月中旬になってもコロナが小康状態を保ってくれることを


祈ります



さて、引き続き事態が落ち着いた場合、少年野球はどうなるのでしょうか?


実際は日野市の少軟連の発表を待つことになりますが


来月からは活動再開できそうな気がしますね



高学年のメンバーはちょこちょこ見ていたのですが


低学年メンバーはみんな元気かな?


これから暑くなるので少しづつ外に出て暑さになれるように


してほしいと思います


また、みんなで野球できる日を楽しみにしています


一昨日


日野万グラウンド前の側溝(排水路)の草取り・清掃をしたのですが


200メートル弱の距離でこの空き缶が10本以上出てきました


ピンクモンスター


この空き缶以外に弁当のガラとかペットボトルとか山ほど出てきて


私も掃除を手伝ってくれた長男と同級生もみんな怒っていました



不法投棄は犯罪なので捨てた人は


もう少し考えて行動してほしいところですね





日曜日はグランド及びグラウンド周りの整備も行っています



今日にも東京都の緊急事態宣言が解除されるようなので



解除されたら感染防止策をした上で

大会に向けてどんどん練習していきましょう!!




















先週くらいから小学校も中学校も


登校日が設けられることに


長男、次男ともにそれぞれ学校に行っています



平日は家にこもることが多い二人


登校日は友達と話せるので


いい気分転換になっていると思います



勉強は家で好きなだけできるので


学校では勉強以外のことを沢山してほしいと思います













今日は午前中仕事で横浜に行ってました


都内から高速で移動、インターを降りると


「浜スタ」が見えました


浜スタにはもう数年行っていないので見るだけでも気分が上がります!!



崎陽軒のシュウマイ弁当に生ビール・・・

今年こそ浜スタに行きたい



といってもここ数年は浜スタではなく


日野万グラウンドにいる私


規模は全く違いますが


日野万野球も楽しさは負けていないと思います



プロ野球も延期で甲子園も中止の可能性が高くなってきた今


せめて日野万野球を見せてもらいたいと思う今日この頃



今まで見た野球の試合の中で


プロ野球を含めても一番楽しかった試合は

日野万タイガースのあの試合です



そう!

長男の同級生が最終回2アウトから同点タイムリー打ったあの試合です

彼が打った打球がしぶとく三遊間を抜けた瞬間が最高でしたね!



















長男が日野万に入団してから


私の週末の楽しみといえば

日野万の応援と練習


その楽しみが

3月上旬からなくなってもう2か月なんですね


最近のニュースを見ていると

東京都の新規感染者数は落ち着いてきました


緊急事態宣言以降の自粛が効いてきたのでしょうか?


今月末までの緊急事態宣言(都内)が解除されれば

屋外スポーツは解禁されるのでしょうか?


少年野球は学校の校庭をホームにするチームも多いので

そういった学校施設や市営グラウンドなども

同時に開放されることを願っています



日野万の応援のほかにもう一つ個人的に自粛している

「居酒屋」


こっちは緊急事態宣言解除後も自粛かな・・・




ということで自宅で磯丸水産をやることにしました

IMG_0547

府中のスポーツデポで購入

カセットコンロで網焼きができます



今週末はこれで蛤を焼こうと思います



網焼きでおすすめの食材がありましたら

教えてください




あぁ・・・早く日野万Aチームの試合が見たい・・・
















先週末

土曜日は次男も私も体調不良で一緒に病院に行き

薬をもらいにいきました


薬を飲んだらうっかり昼間から寝てしまいました



日曜日は午前中少しだけ日野万グラウンドへ

次男と同級生のR君と一緒に合同自主練を少し


先日のデッドボールもあってかR君のボール恐怖症が

強くなっていて心配・・・


コロナが落ち着いて通常練習になったらもう一度

やわらかいボールを使用して一緒に練習しようと思います


それにしても昨日はかなり暑かったですね


2時間弱の練習でしたが次男は熱中症ぽくなりました


低学年あるあるですが・・・大事をとって家で安静にさせました


室内を涼しくしてガリガリ君を食べさせると

すぐに回復


夕方には新日本プロレスを見ながら

ソファーでパワーボムの真似をしていました

最近、プロレスにはまっています


将来は野球とプロレスをやるらしいのですが

野球とプロレスの二刀流なら大谷以上ですね




気が付けば前回の更新から1カ月弱も経っていました


こういうのは一度習慣が途切れるといけませんね



チーム活動がストップしてからもう2カ月


みんな自主練やってますか?



我が家の子供たちは平日は近くの公園で


週末は日野万グラウンドで軽く練習しています



Aチームのメンバーや長男の同級生にはよく会うのですが


低学年メンバーの姿は久しく見ていないので



みんな元気にやっているか心配です



昨日の午後、いつものように日野万グラウンドに行くと


ちょこまかとランニングしている少年を1名発見!!



なんと!次男の同級生のR君でした



少し話をして一緒に練習したのですが相変わらず元気そうでした



練習の最後にR君がピッチャーをやりたいと言うので


次男とR君がバッターとピッチャーを交互にやってみました



ゲームがスタートすると


「おい!ビビッてんじゃねーぞ」とか「絶対にうたせねーぞ」という

久しぶりの煽り合い


お互い、ヒット性の当たりが出たり、豪快な空振りもあったりと盛り上がりました


終盤、次男の投げたボールがR君の顔を直撃してかなりひやっとしましたが


R君は「まだやる」と再びバッターBOXへ



以前のR君なら「もうやめるー」という感じだったのですが・・・


久しぶりの野球をもう少しやりたかったのかもしれません



毎週、毎週普通に野球ができる状況でない今

友達と一緒に野球することが

どれだけ楽しいのか再認識したかもしれませんね



いつも帰ることしか考えていない次男も楽しそうで何よりでした


自粛が明けたらティーボールで使ったボールで

簡単な試合をしてみようかと思います











東京都含め7都府県で緊急事態宣言が出ました


今後ますます自粛しないといけませんね


緊急事態宣言の期間は5月6日までですが


5月7日以降から


学校再開とはならなそうで


心配はつきませんね



先月までは早く野球再開と願っていましたが


まずはしっかり自粛してコロナの終息を願うしかなさそうです



うちの長男、次男ですが

毎日、軽い運動と軽い自習はやっているようです


あんなに溜まってしまった次男の「チャレンジ」もすべて終わり


今は簡単なドリルで1年生の復習

IMG_0540




そういえば

子供のことを考え購入した


「まんが日本の歴史」(全巻)は


まったく読まれた形跡はありません



誰か歴史好きいな子いますかね!?



3月上旬からスタートした小中学校の急行措置でしたが

日野市の公立小中学校は4月6日から始業式からスタートするようです


今朝の様子を見ると我が家の二人は

5月まで休校と勘違いしているようですが


今週末にコロナの影響が急激に悪化しない限り週明けから学校です


どこの家庭もそうだと思いますが

この1ヵ月で子供の生活リズムは相当狂いました


この狂ったペースを早く戻さないと大変なことになりそう・・・


色々考えないといけませんねー




新型コロナの感染拡大防止の為


日野市少年軟式野球連盟所属の少年野球チームは

4月12日までチーム活動中止


そして活動中止期間中の自主練に関しても

具体的な方針が出ました


→ 日野市少年軟式野球連盟HP


私が次男と自主練はOKだけどそこに次男の同級生が一緒に練習するとNGになります

長男と次男と次男の友達など子供同士の自主練は大丈夫のようですね


4月12日までは平日、休日問わずこのルールをもとに活動します


日野万タイガースでは子供同士の練習が多くなることから危険防止の為

日野万グラウンドでのバット持ち込み禁止になります


12日まではこれまで以上に選手の自主性が問われますが

日野万タイガースでは普段の練習から自主・自立に重きを置いて指導されていますので

大丈夫だと思います


全日本の初戦は4月18日(土)です


もうこれ以上の延期がないことを祈りつつ

見守りたいと思います




↑このページのトップヘ